ホーム>KCSセンター青梅BLOG

KCSセンター青梅BLOG

青梅市の腰痛でお困りの女性に多い習慣

こんばんは島田です。

先週から一気に冷え込んできましたね。

1日の間に10度以上も気温が下がって、

体調を崩している人が増加中のようです。

皆さんは大丈夫ですか?

寒くなると、体が硬くなって痛むことが増える人がいます。

今回は、腰が痛くなる人に多い習慣についてお話ししますね。

良く聞くのが、朝か洗う時に腰が痛む人です。

足を伸ばしたまま前屈している状態を維持して顔を洗うと腰に負担がかかります。

やや膝を曲げると腰にかかる負担は減ります。

次は、朝起きるときに腰が痛む人です。

寝返りをしてなかったり、体を丸めて寝てたりしている人は、

体がリラックスできず体が固まった状態ですので、

朝いちばんで、体を動かす時に痛みが出やすくなります。

体を起こす前に、ゆっくり太ももを上げたりして腰から下を少し動いかすとほぐれて良いです。

ずっと座っていて立つときに痛くなる人も多いです。

立つ前にゆっくり腰を反りながら肘を肩の高さまで上げて後ろに引くと良いです。

腰と背中の力が抜けて楽になります。できれば30分ぐらいで一度立ってりする方が良いです。

当てはまる人はやってみて下さい。

それでも楽にならない人はお気軽にご相談ください。

 

2017101618592.jpg

 

 

 

 

運動したい50代~70代女性の方へ

こんばんは。

秋と言えば『食欲の秋』と私は思ってしまいますが、

皆さんはどうでしょうか?

青梅院のお客様には、スポーツジムやヨガ・ピラティスなど

体を動かす方が結構います。

治療院のイメージって痛みがあって運動できない人がきてると思われている傾向がまだあります。

実は、痛くないと行けない場所ではなくて、痛くしないために行く場所なんです。

なので、もともとは痛みがあったけど、今は痛い思いをしないために来ている方はかなり多いです。

分かりますよね。誰でも痛い思いはしたくありません。

ですが、痛くなってから治療するって方が多いのはいまも変わらずあります。

考えてみてください。今は痛みがないけど、来年痛みが出たらどうしますか?

その時に治療すればいいかもしれません。いやいや痛くならないかもしれません。

どうなるかはもちろん私もわかりません。

ですが!!実際あなたの体の状況を見たら大体はわかります(笑)

見ないでわかるわけはありません(笑)

もし『あなたは1年後に腰が痛くなる』と言われたらあなたはどうしますか?

いや腰だけでなく膝が、肩が、首が痛くなるかもしれません。

それでも今のままで1年間待ちますか?

待ってならないかもしれないし、そうならラッキーです。

でも2年後、3年後・・・痛くなるかもしれません。

痛くなるまで待ちますか?

すでに今痛みがあるあなたは、そのままで1年後に痛みが治ってると思いますか?

そんな事を心配をするより、1年後にあなたのやりたい事あきらめていた事が出来た方がいいですよね。

そんな思いで青梅院のお客様は来てくださってます。

こちらもその思いに応えたい!一緒に叶えたいと思っています。

あなたのやりたい事やあきらめていた事ができるように全力でサポートします。

だから運動したい50代~70代の女性が通ってくださってます。

あなたも1年後やりたい事をやりませんか?

島田でした。

P・S さんまが美味しい季節なんで、さっそくさんまの丸焼き頂きました。次は栗かな(笑) by 島田

201792817385.jpg

 

 

 

青梅街道を走るランナーの皆さん!!

こんにちは。

9月に入って少しずつ『秋』を感じれるお話を聞くようになりました。

栗ご飯やさんまの姿焼きなんて聞くと食欲の秋ですね(笑)

青梅で秋を感じれる事の一つに9月ぐらいから徐々に増えるランナーの皆さん。

なぜかと言うと、毎年2月に開催される青梅の一大イベント『青梅マラソン』のエントリーが開始して、

青梅マラソンを走る為の練習をこの時期から始めるからです。

島田もその一人です(笑) 見事2018年青梅マラソン30キロ出場が決定しました!!

かれこれ2012年から7年連続になります。

 

青梅マラソンを走るランナーの皆さん。

どのように青梅マラソンを走ろうとお考えでしょうか?

・完走を目指す人

・昨年より良いタイムで完走を目指す人

・景色を楽しむ人

・入賞を目指す人

・年代別優勝を目指す人

・大会優勝を目指す人

他のも参加する理由はあるとは思いますが、こんな感じでしょうか。

どれをとっても走る事には変わりはないですね。

青梅マラソンのコースは上り坂と下り坂の繰り返しが多いのが特徴です。

平らな道が多いコースに比べて、脚に負担がかかります。

脚の負担を少しでも減らすために必要な事があります。

それは『腰のカーブ』です。

腰の部分を解剖学で言うと腰椎を言いますが、

腰椎は前額面で見ると前弯になっています。

分かりやすく言うと、身体を横から見て腰の後ろ部分が体の前の方に向けて反って見える状況です。

2017914113958.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こんな感じで腰椎は前方に反っています。

これが正常な弯曲なんですが、

正常ではない弯曲はこんな感じです↓

201791411433.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

反る状況がなくなると、腰は本来の動きが出来ません。

あと大事なのがクッション性もなくなります。

なぜなら、反っている状況であれば上からかかる負荷がしっかり吸収できるのが、

反っていない状況だと、吸収できず腰から下に大きな負荷がかかる状況が続くようになります。

もちろんそうなると、股関節・大腿筋群・膝関節・足関節などの筋関節にダメージが増え蓄積していきます。

走る距離が長ければ長いほど蓄積していきます。

後半脚がフラフラになる・力が入らないなど余力がない方は腰の状況を確認しましょう。

正しい状況が分からない・見方がいまいち分からない・すでに腰に痛みや硬さがあるなど

はお問合せ下さい。

姿勢のプロ 島田でした。

2017914121357.jpg

青梅市の未来のプロサッカー選手達に『姿勢講習会』をしてきました。

こんにちは。

8月7日、11日でAZ86東京青梅の中学1年・2年の選手たちに、

姿勢講習会と言う事で、姿勢とサッカーについてお話させて頂きました。

AZ86東京青梅はプロサッカー選手がOB達にいる事もあり、

遠方から来る選手もいるぐらい有名なサッカークラブチームです。

そのチームの選手達だけあって、サッカーに関わる事には興味津々でした!

姿勢とサッカーの関係性としては、

走る、蹴る、止まるなどを他者と競り合った状態でやることで、

常にバランスが崩れやすい状態が多いことです。

それなら静止時でバランスをとれていないと、

プレイ中にバランスを保つことは非常に難しくなります。

中学生はまだ骨格も成人と比べてもまだ未完成ですし、

筋肉もこれからどんどんついてきます。

だからこそ、成長期で正しい姿勢を保つ習慣を身につければ、

高校、大学、社会人やプロになっても習慣化していきやすくなります。

姿勢が悪い(猫背)では、本来のバランスは保てないばかりか、

関節や筋肉もちゃんと使えません。

更にその状態でやり続けるとケガにつながります。

サッカー選手に多いのが捻挫や肉離れなどです。

ケガで好きなサッカーができないなんて事は、

やっぱり避けたいですし僕もそうならないようにサポートしてきたいと思ってます。

今回の講習会を通じてこれからプロを目指すたくさんのサッカー少年達の夢の実現をサポートしていきたいですね。

選手たちにはサッカーが上手くなる!?【ストレッチ枕】の作り方を特別に教えちゃいました(笑)

上手いサッカー選手は姿勢が良い!!

選手たちもそう思って今日からの練習を頑張るようです。

がんばれ!!未来のプロサッカー選手達!!

2017811171947.jpg

KCSセンター青梅で姿勢講座を開催!参加者は70代女性

こんばんは。

姿勢科学士の島田です。

姿勢講座を院内で開催しました。

ご参加されたのは70代の女性、とても姿勢に関心があり方です。

普段姿勢の事をどのくらい考えているか聞いてみると、

姿勢は大事なのはわかるけど・・・ 

意識して姿勢を良くしているんだけど・・・

などなぜ大事なのか?意識しても良くならないのはなぜか?

こんな点があります。

 

姿勢はなぜ大事なのか!!

姿勢を見るうえでのポイントは立位姿勢(立っている状態)です。

背中が丸くなっていたり、お腹が前に突き出ていたり、頭が体より前に出てたり、

膝が曲がっていたり、肩が顔より前にあったり、

こんな状態は、背骨が歪んでます。

正しい背骨の湾曲になっていないと筋肉が硬くなり、

神経や血管を圧迫する状況にもなって、腰痛や肩こりなどの痛みや、むくみや冷えの原因になります。

背骨が歪んで姿勢が悪くなることに良いことはないです。なので大事なのです。

意識しても良くならないのは、がんばっていい姿勢をしても、

体に無駄な力が入ってしまい、筋肉が硬くなって関節もうまく動かなくなります。

あと、意識した姿勢は2.3歩動けば変わってしまい、意識していた姿勢にすることも難しくなります。

良い姿勢を覚えいないズレた感覚では姿勢を保つことは難しいです。

なので、もちろん良くすることも難しいです。

まず体が良い状態を記憶していく必要があるのと、

生活習慣の見直しが必要です。

 

姿勢を良くして健康で楽しい毎日を過ごしましょう!!

2017872170.jpg

 

 

 

青梅市の小学校で『子どもの姿勢について』の講演をしてきました。

こんばんは。

姿勢科学士の島田です。

昨日は多摩高校に続いて学校講演をさせて頂きました。

今回は青梅市にある成木小学校です。

僕は成木の手前にある小曽木出身ですが、

『地元どこ?』って聞かれた時に『小曽木だよ!』て応えると、

あー成木の方って言われてました(笑)

成木の方が知名度あるんですよね(笑)

そんなことも講演中は言いつつ、姿勢についてお話しさせて頂きました。

参加対象は先生方で、研修も兼ねていました。

子どもの置かれている環境を考えると、

姿勢が悪くなる生活習慣が多くなっている事をお話ししました。

先生方も感じているのが、外で遊ぶことが減った事やゲームなど室内で遊ぶことが増え、

動かなくなっているのではって事でした。

それだけではないですが、身体を動かす機会が少なくなっているのはあると思います。

まだ骨格もしっかりしていないのが小学生ですので、

同じ状態を続けるのも難しいです。

背伸びをしたり、大きく深呼吸したりするだけでも、

体の緊張がゆるんで、楽になったりします。

子どもはがんばってます!だからこそ、大人がしっかり知識を身につける必要があると思います。

なんで姿勢が悪いのか?なんでその姿勢になるのか?

姿勢を崩さないといけない理由があるのかもしれません。

肩こり、腰痛、頭痛をもつ小学生や中学生も増えてきています。

姿勢よくしたくても痛くてできないとしたら。

保護者の方にもっと姿勢の大事さを知ってもらって伝えてほしいです。

気になる方がいましたらお気軽にお問い合わせください。

 

※写真撮り忘れました(笑)

201772520271.jpg

 

 

青梅市の高校で『姿勢とスポーツ』についての講演を致しました。

こんにちは。

姿勢科学士の島田です。

先日の事ですが、

青梅市で歴史の長い高校である『多摩高校』で講演をさせて頂きました。

2017724123321.jpegのサムネイル画像

 

 

 

 

 

 

 

 

参加者は主に運動部の生徒と先生方で約60名ぐらい、

部活動を支援する目的で僕は『姿勢とスポーツ』についてお話させて頂きました。

僕の講演の前には栄養に関する講演もされていて、

長時間の講演にも関わらずたくさんの方に参加していただいたことを、

とても嬉しく思っています。

多摩高校の活動に地域活動もあり、

青梅市のイベントに率先して生徒が参加している状況です。

カヌーで世界大会、ロードバイクで全国大会に出場している生徒もいます。

そのような素晴らしい高校でこれからも姿勢科学士として、青梅市民として関わって行きたいとお話ししました。

僕は、青梅市で生まれ青梅市で育ち青梅市で仕事をする若者を応援していきます。

KCSセンター青梅もそんな若者が働く場所にしていきたいと講演をして思いましたので、

興味のある方は是非一度遊びに来てみてください(笑)

姿勢調整師のお仕事教えます!!

2017724123532.jpeg

 

青梅は最高気温36度!3連休で注意が必要なことは。

こんにちは。

姿勢科学士の島田です。

3連休スタートしましたね。

それにしても暑い!!

青梅の最高気温は36度のようです。

館林市は35度オーバーが連日続いているようですが、

青梅も30度オーバーは来週も続きそうです。

 

こんなお天気だから、外へ出かける方もいると思いますが、

室温と外気温の差が出るので、脱水症、熱中症などに注意が必要です。

こまめな水分補給はお忘れなく。

ここでポイントなんですが、

水分補給はどのような飲み物で補給していますか?

水だけだと体内の電解質のバランスが崩れ、逆に体調を崩す原因にもなります。

めまい・たちくらみ・足がつる・頭痛・吐き気などが出た場合は注意してください。

スポーツドリンクはおススメです。あとは水や麦茶に梅干しなど塩分の採れるものと合わせると良いです。

水だけでなく、塩分も併せて取るようにしてみてください。

KCSセンター青梅では、『皇帝塩』という天然塩を販売中です。

お求めの方は、お気軽に

お問合せ下さい。

201771512443.JPG

青梅市も影響あり!台風接近中により自律神経の乱れに注意。

こんばんは。

姿勢科学士の島田です。

気圧の変化で体調を崩される方が多くなっています。

こんな時は自律神経も乱れてきます。

姿勢の崩れは自律神経にも影響するので、

普段猫背になってしまっている方は要注意です。

これ以上乱れないためにも、

姿勢のバランスを整えてこれから増える台風の影響に備えましょう。

ムシムシ熱くなっていますので、

熱中症にもご注意を。

 

20177419474.jpg

青梅市で姿勢教室を開催!満員御礼ありがとうございました。

こんにちは。

姿勢科学士の島田です。

6月は青梅市主催で姿勢教室を2回やらせていただきました。

1回目は青梅健康まつりで、

2回目は昨日、スポーツ推進課事業で姿勢教室を開催。

どちらも募集をかけてすぐに満員に!

ご参加くださった皆さん、本当にありがとうございました。

もっとたくさんの方に『姿勢』の事をしってもらいたい!

そういう想いでやらせていただいてます。

もっともっと青梅市でも『姿勢』を語れる人を作りたい。

大事な事であっても、一人の力では限りがあります。

教室に参加してくださった方たちのご家族やお友達に伝われば嬉しいです。

そこから、我こそは姿勢のプロ!!って人が出てきてくれたらもっと嬉しいです。

7月は学校公演を2回控えています。

これから姿勢科学が学問として、

小中高に導入される日が来るかもしれません(笑)

現在は、大学教育に導入されています。

青梅市に住む高校生が地元で仕事ができる環境!!

KCSセンター青梅にはあります。

もちろん青梅市に住む方全員対象です(笑)

『正しい姿勢がなぜ健康に繋がるのか』を、

一緒に広めませんか!!

青梅市から西多摩全域を健康に、

一緒にしませんか!!

思える方がいましたら、

お気軽にお問合せ下さい。

姿勢科学士に講演や講座、体験会のご依頼も承っています。

 

20177117228.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

20177117247.jpg