ホーム>KCSセンター青梅BLOG>2016年2月

2016年2月

シグナルに気づいてますか?

こんばんは

青梅マラソン完走を達成した姿勢調整師の島田亘久です

変形性膝関節症はご存知でしょうか?

先日某二ュース番組ででこの事の特集を放送していました

現在日本人の2500万人以上が変形性膝関節症になっているそうです

その中の800万人が痛みを伴っているそうです

この数字で驚いたのが

痛みのある3割の方がいるという事ではなく

7割の方が痛みでお困りになっていないという事です

そうなると変形性膝関節症は大したことではないように思われてしまいそうですが

最悪な事態になると、人工関節手術をする事になります

そうなってしまってからでは取り返しがつきません

人工関節は10年程度で再度手術して付け替える為

非常に身体に負担がかかると言われています

最新技術で20年~30年持つようになる手術もできるようですが

一番は手術しない事だと思います

その為には状況悪化させない事が必要です

膝は良い姿勢を作る上でとても重要な役割があります

姿勢が悪い事で起きる痛み

もちろん膝もあります

あなたの姿勢は今どうなっていますか?

痛みは身体が異変を知らせるシグナルです

姿勢も身体が異変を知らせるシグナルです

姿勢チェックで事前に健康チェックをしてみませんか?

KCSセンター青梅ではいつでも姿勢チェックができます

ご要望があれば会社様・団体様にも出張にて姿勢チェック致します

お気軽にお問い合わせください

2016227212417.pngのサムネイル画像のサムネイル画像

 

ライフステージを楽しむ!

こんばんは(^^)

青梅の青空を見上げるのが大好きな姿勢セラピストの天明です。

 

もうすぐ桃の節句ですね。

我が家のお雛様は

ただ今冬眠中です(笑)

 

3月1日~8日まで

「女性の健康週間」ということで

厚生労働省が推進しているそうです。

 

行政がキャンペーンするくらい

女性は

ライフステージごとに

女性ホルモンや

女性特有の心身の変化があります。

ライフステージ・・・

例えば多感な思春期

妊娠・出産・子育て期

更年期

老年期などに分かれます。

 

ここまで読んで

とっても大変に思えた方、

大丈夫!!

 

姿勢と健康の関係

つまり

姿勢の歪みからおこる体調不良や

ご自分の姿勢バランスを知っていると

ケアや予防ができます。

 

思春期~老年期までの

いくつものライフステージを

楽しめるんです(^^)

 

ライフステージを楽しむ!

と聞くと大がかりに思えますが

日々笑顔で過ごす♪

そんな毎日の積み重ねを大切にしています。

 

明日は練馬で

「自律神経」と姿勢のお話とストレッチ教室を開催します。

 

ご自分の姿勢バランスが知りたい方は

お気軽にお問合せください。

 

 

2016224212433.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

青梅マラソンを終えて

こんにちは

無事青梅マラソン完走を達成した姿勢調整師の島田亘久です

221日に第50回青梅マラソンが開催されました

心配されていた天気も晴れて無事終了しました

参加されたすべてのランナーの方

本当にお疲れ様でした!!また来年ですね!!

青梅マラソンと言えば

昨年からQちゃんでお馴染の

高橋尚子さんがゲストランナーで参加しています

そしてハイタッチができます!

高橋尚子さんとハイタッチできる大会として

青梅マラソンはまた認知度が上がるかもしれませんね

今回はハイタッチと引き換えに得られたのは

筋肉痛ですかね

筋肉痛は誰でも経験ありますよね

プロのアスリートでもあります

筋肉痛の痛みが左右少し違うようなら

それは姿勢バランスが悪い状態です

僕は青梅マラソン前には姿勢調整で姿勢バランスのケアをしています

今年もどちらかに偏った筋肉痛にはならずに済んでいます

どちらかに偏ったバランスだと一方に大きな負担がかかります

そうなると筋肉だけではなく関節・骨にも負担がかかり

大きな怪我にも繋がります

怪我をしてしまっては生活に影響がでて困ってしまいますよね

運動後に

〇肩が痛くなる

〇腰が痛くなる

〇膝が痛くなる

このような方は要チェックです

姿勢バランスが崩れていることで起きているかもしれません

身体のバランスは姿勢から

一度姿勢チェックをしてみましょう

姿勢チェックを『してみたい』方は

お気軽にKCSセンター青梅までご連絡ください

201622382610.JPGのサムネイル画像のサムネイル画像のサムネイル画像

運動後のケアに

おはようございます

青梅マラソン完走を目指す姿勢調整師の島田亘久です

ついにやってきました!

第50回青梅マラソン大会の当日です

10キロの部は9時半スタートで今まさにスタートしています

30キロの部は11時半スタートなので2時間後になります

30キロKCの部にKCSセンターを代表して(勝手に)わたくし島田亘久が走ります

来院されるお客様もたくさん出場されるのでKCSセンター青梅前では

応援団長の萩原を筆頭にスタッフが応援します

毎年大会前には出場されるお客様の姿勢ケアをさせていただいています

大会後も姿勢ケアをさせえいただいたいます

姿勢ケアは筋関節の運動を正常化する調整です

運動前もですが運動後も筋関節の運動を正常に戻すことが必要です

でないと姿勢悪化につながり日常生活にも影響がでます

運動後は姿勢ケアをしませんか?   

気になる方はお気軽にKCSセンター青梅までご連絡ください

それでは30キロ頑張ります!!

参加される皆さまが無事に走りきれる事を願っています

 

 

 

201622194431.JPG

 

 

明後日は青梅マラソン

今日は暖かな朝でしたね。

日中も暖かくなるようですが

依然、インフルエンザは猛威をふるっています。

みなさん、手洗い、うがい、マスクなどで

感染予防しましょうね(*^_^*)

 

さあ、いよいよ明後日は青梅マラソン!

今回は50回記念大会!(^^)!

 

30キロの部のスターターは瀬古利彦さん

10キロの部は高橋尚子さん

と発表がありましたね。

 

公式記録には載ってないようですが

瀬古さんは30キロを1時間29分32秒という

とんでもない記録を出されているそうです。

いまだに、1時間30分を切ったのは瀬古選手だけだそうです。

 

うむ・・・長距離が苦手な私にとっては

想像もつきません!!!

 

以前、高橋尚子さんが走った時・・・

風のごとく走り抜けて行き

えっ?えっ?えっ?

今のQちゃん?????????

というぐらい早かった!!!

 

 

当院のお客様、そしてKCSセンター青梅代表で?

島田先生が青梅マラソンに出場します。

 

青梅マラソンに向けて調整をしてきたお客様が

みんな無事に完走できるように

わたくし、萩原は今年も応援団長務めさせていただきます!(^^)!

 

もちろん、応援の場所はマラソンコースでもある

KCSセンター青梅の前です!

 

今日も朝からたくさんのランナーが院の前を

走っています。

 

もし・・もしも青梅マラソン走るにあたり

腰が痛いとか足に痛みがある・・・

という方がいらしたらご連絡下さい!

まだ今日、明日があります!

少しでも状態良くして走りましょう(^o^)

 

せっかくの大会だから

楽しんで走っていただきたいな

と思う私です(^o^)

 

では、出場される皆さま方の

健闘を祈ります!

201621912434.jpg

 

 

 

若々しくいたい! 健康になりたい!

こんばんは!

KCSセンター青梅 マネージャーの萩原です。

 

美容や健康に関する情報ってものすごい量ですね!

本屋さんに行けば

ずら~っと健康に関する雑誌が並んでいるし

ネットを開けば、これまた様々な情報が・・・

 

某携帯会社からのメールでも

〇〇歳のあなた!いつまでも若々しくいるにはこれっ!

なんていうメールが私の元にも届きます。

 

確かに、そういう情報って飛びつきたくなるような

キャッチコピーが使われていたりして

一瞬心奪われそうになったりします(私だけ?)

 

健康面でも肩こり、腰痛、頭痛の解消法や予防法が

掲載されているものが多々ありますね。

また、その原因が姿勢にあるというということも

みなさんご存知だと思います。

 

姿勢と健康と美の関係・・・

様々な情報が飛び交う時代だからこそ

正しい体のしくみを知ることが一番大事!

 

その真実を姿勢の専門家が教えてくれる!

 

自分自身のため

大切な家族のために

ちょっと勉強してみませんか?

 

【姿勢と健康の基礎講座】

日時   2月16日(火) 10時~16時半

場所   四谷ひろば   新宿区四谷4-20

受講料  10300円(昼食代、消費税込)

 

参加希望者は

KCSセンター青梅までご連絡をお願いいたします。

0428-21-5835

2016291979.JPG

 

 

 

 

 

 

椅子に座る時間が長いと寿命が短くなる?!

今朝はとても寒かったですね。

インフルエンザも爆発的に流行中、

予防をしっかりしましょう!!

KCSセンター青梅・荻窪院長、車田です。

当院に来院されるお客様

お仕事を聞くと

デスクワーク、もしくはPCを使う頻度が高い人がとても多い!!

姿勢科学からみると

同じ姿勢を長く続けると

関節や筋肉の運動が減少して

体に負担がかかり痛みやしびれなどを引き起こしてしまう。

特に椅子に座っている状態は

立っている時より腰に負担がかかり痛くなる。

デスクワークはPCでほとんどの作業ができてしまうから

ほとんど動かないし、前傾になりやすい。

肩もこってしまうわけです。

悪いことだらけですね。

しかも、最近の研究では

心疾患や糖尿などへの影響も公表されています。

アメリカなどではスタンディングデスクや立っての会議が多くなっているとか。

もはや、姿勢は命にかかわることになっている!!

当院のお客様にも

1時間に1度は席を立ってストレッチなど

体を動かすことをアドバイスさせていただいてますが

これで、寿命が延びるなら絶対やるべきです。

自分の体を守れるのは自分だけ。

ぜひ実践してください。

そして、いい姿勢を取り戻したい方、

KCSセンター青梅・荻窪で姿勢検査を受けてみてくださいね。

姿勢の専門家がアドバイスをさせていただきます。

201628191424.JPG

 

 

 

 

ちゃんと動いてますか?

おはようございます。

青梅マラソン完走を目指す姿勢調整師の島田亘久です。

本日は姿勢科学の研修の為

岡山県倉敷市にきています。

 

青梅マラソン当日まであと2週間です。

皆さん思い通りの練習ができていますか?

無理な練習でケガをする事は避けましょう!

 

寒い時期は筋肉が収縮していてかたくなっています。

それは、身体を温めるために筋肉を収縮させて熱をおこしているからです。

筋肉が固まっている状態では本来の筋・関節の動きはできません。

その状態で、ランニングをするとケガのリスクは上がります。

 

運動前にはストレッチで軽く身体を動かしましょう。

ストレッチする時の注意点は、力いっぱいやらない事です。

無理に筋肉を伸ばしても痛めるだけです。

ストレッチをしても硬いなと感じるようなら

本来の筋肉・関節の動きができてない証拠です。

その方は【姿勢】バランスが崩れています。

 

姿勢チェックをしてみませんか?

 

KCSセンター青梅では、いつでも姿勢チェックができます。

青梅マラソン前に一度姿勢チェックをして自分のバランスを見直しませんか?

 

そして、2月15日(月)に青梅マラソン完走に向かっての練習会を行います。

詳細はこちらです

2月15日(月)

19時~21時(走るのは45分ぐらいです)終わりは状況によって変更あり

KCSセンター青梅集合

動ける服装とタオル持参

参加人数 5名様

特典あり

KCSセンター青梅~日向和田駅間を往復します

そして、走る前に貴方の姿勢チェックをして

どんな身体の動きをしているのかをチェックします。

今回は参加特典として、ワンポイント姿勢調整のサービス付きです。

ですので、5名様までとさせていただきます。

 

13日まで受け付けていますので、ご希望の方は

KCSセンター青梅 0428-21-5835

また shima146@gmail.com まで

お気軽にご連絡ください。

20162683330.JPG

 

駅伝で優勝!!

バタバタな1月もやっと終わり

寒い寒い2月の始まり

KCSセンター青梅・荻窪院長、車田です。

アマチュアでマラソン大会に参加している

大学生のH君が

昨年から重心バランスと走法のチェックで来院。

股関節と腰椎のバランスをメインに調整し

まずはハーフマラソンに参加

結果は今までより走りやすく好成績だったとのこと。

そして、昨年末に

仲間とNumberが主催する駅伝に参加し

見事、部門優勝を飾りました!!

おめでとー!!!

ということで

メダルを見せていただきました。

やはり、優勝メダルはいいものですね。

今後もサポートして

フルマラソンでの活躍を期待します!

がんばれー!!!

201622201512.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

201622201644.JPG