ホーム>KCSセンター青梅BLOG>2017年1月

2017年1月

青梅に福来る?

こんにちは。

青梅の姿勢調整師の島田です。

 

来週の金曜日は何の日?

そうです。節分の日ですよね。

島田は、毎年(3年前ぐらいからだけど)節分の日には、

恵方巻を食べています。

最近では、コンビニののぼりで『恵方巻』ってのぼりをよく見ます。

節分と言えば恵方巻って思う方はどのくらいいるのか気にはなります。

 

2017年の恵方は北北西やや右のようです。

今年も口を顎が外れない程度に開いていただきます(笑)

2017年、皆さんに福が来ますように。

2017127114720.jpg

 

運動器検診やりましたか?

こんばんは。

青梅の姿勢調整師の島田です。

皆さんは、運動器検診というのがあるのをご存知でしょうか?

学校で行われている検診なんですが、

対象者は小学1年生~高校3年生で、

各学校ごとに行われているようです。

 

運動器は関節・筋肉・神経・骨といったところ事を言います。

運動器の検診ですから、運動器がちゃんと機能しているかを見る検査という事ですね。

検査内容を挙げると、

・背骨が曲がっている

・腰を曲げたり反らしたりすると痛みがある

・腕・脚を動かすと痛みがある

・腕・脚の動きに悪いところがある

・片脚立ちが5秒以上できない

・しゃがみ込みができない

以上6項目ありました。

実際やってみると、

当てはまる項目があったりしませんか?

腰を反って『あっ!腰いたっ!』

腕を挙げてみて『肩痛いっ』

モモの上がり具合が左右ちがうとか、

片脚で立ってどちらかバランスがとりづらいなど、

大人であることが子供にも起きているんです。

 

ここで気になるのが、

この運動器検診をして、

選択される結果が以下の3つになることです。

・異常なし

・経過観察・簡易指導

・整形外科への受診要

僕はこれを見て、これでどうしたら良くなるの?と思いました。

皆さんはどう思いましたか?

 

当てはまる項目があれば、原因はあります。

例えば、その子の姿勢が猫背だったら。

 

検査をした後どうしたらよいのか、

どうしたらよくなるのか、

そんな疑問があるようでしたら、

是非一度、姿勢専科KCSセンター青梅までご相談ください。

2017125181545.jpg

あなただけのエクササイズあります。

こんにちは。

青梅の姿勢セラピストの島田です。

以前からお客様とお話ししていると聞かれることがあるのが、

テレビでやってる体操やストレッチをやってみたんだけど、いいの?です。

皆さんもそんなことを思った経験はあるのではないでしょうか。

テレビや雑誌などにそれは様々の健康法が出ています。

果たして、その健康法はあなたにはあっているのでしょうか?

〇〇体操と言った症状を唄った体操がありますが、

痛くなければやらなくていいんだろうか?

本当に効果があるんだろうか?

いろんな疑問が出てきますが、

あなたはどうでしょう?

 

もしそんな疑問があるのなら、

まず自分の体の状況を分析してみましょう。

・どこに痛みがあるのか

・どんな姿勢でたっているのか

・どんな動きがやりずらいか

この三点が分かれば、

その体の状況が分かります。

KCSセンター青梅では、

その分析データでエクササイズプログラムを作ることができます。

そうです!!あなただけのオリジナルエクササイズです。

 

せっかく健康のための予防をしているのに、

実は間違ってた!!なんて嫌ですよね。

エクササイズのやり方も、

やっていくうちに自分のやり方になりがち。

それでは、効果がなかったり、逆に悪くなったりしてしまいます。

でも、僕がしっかりチェックして修正しますので安心して取り組めます。

あなたに合ったエクササイズをしっかりプロがサポートするから、

効果があるんです。

 

今年は1年健康でいたい!

そんなあなたの願いを叶えるお手伝いをしています。

まずは一度KCSセンター青梅で姿勢分析してみましょう。

お気軽にお問い合わせください。

2017120173036.jpg

 

 

 

 

青梅マラソン大会まで残り1か月ですね。

こんばんは。

青梅の姿勢セラピストの島田です。

青梅マラソンはご存知の方も多いと思いますが、

毎年遠方からたくさんのランナーが集まる、

青梅を代表する大イベントです。

この大会に向けて、毎日誰かが院の前を走っています。

そう、KCSセンター青梅の前が大会コースなんです。

参加するランナー全員、完走目指して練習する中で、

大会前に体を痛めたり、ケガしては意味がないですよね。

走るって動作は、とても関節に負担がかかります。

わかりやすいのは『膝関節』ですかね。

しっかり衝撃を吸収できればいいのですが、

膝関節の運動は主に伸展と屈曲です。

もちろん膝が左右に曲がったりはしませんし、捻じれもしません。

足の先が内や外に向くのは股関節の内旋外旋運動です。

例えば、走っている最中に足の先が内や外に向いていたりすると、

膝も右や左に向いています。

体は前を見ているのに、膝が内や外に向いていたらどうでしょう??

前に行く推進力も弱くなると同時に膝関節にも余計な負荷がかかると思いませんか?

わかりやすく言うと蟹股内股ですね。

実際やってみるとわかりやすいですよ。

とても走りずらいです。

あと、寝るときに天井を見て寝た時の足の先の向きが左右違う方は要注意です。

以外に多いんです。

走って膝が痛くなったことがあったり、腰が痛くなったりしてことが一度でもあったら、

姿勢を見直してみましょう。

2017119193044.jpg

 

 

 

 

 

子どもの挑戦。

こんばんは。

青梅の姿勢セラピストの島田です。

夜になるとかなり冷え込む青梅市ですが、

昼間はぽかぽか陽気で、

院内もぽかぽか日光浴状態です。

 

今日はいつも昼間にご来院されるお客様が、

夕方に来院されたんですが、

お子さんも連れての来院でした。

5才の男の子なんですが、

ポケモンGOをやっていたのをやめて、

院に置いてある積み木にスイッチ!!

 

どんどん積んでは崩れ、

その度いうセリフは、

『また積めばいいんだよ』

頼もしい。

最初はこんな感じ

2017118205219.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まだだよーと言ってどんどん積んで

2017118205711.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これからがラストスパート!ママの施術が終わる前に前部使いたいみたいです笑

2017118205929.jpg

 

  

 

 

 

 

 

 

 

 

完成して満足!!笑

 

子どももママも大満足できた30分になったようです。

たまには子どもの事を気にせず、

体にいいことするのも大事ですね。

育児にがんばるママさんの憩いのスペースですね。

こちらは、子どもの成長を見れて楽しいです。

2017年も宜しくお願い致します。

青梅の姿勢セラピストの島田です。

先日、2017年最初の研修に行ってきました。

場所は横浜ワールドポーターズ。

駅からワールドポーターズまでの間はけっこう距離があるんですが

この時期は只々寒い!!

冬はランニングシーズンでもあるので、

ジョギング中の人もちらほら。

私事ですが、2017年も青梅マラソン走りますよ!

走る方は、無事完走目指して頑張りましょう。

 

今回の研修では、技術チェックと同時に、

厚生労働大臣認可団体の日本カイロプラクティック協同組合連合会による、

技術審査会が実施されました。

お客様に安心安全な技術を提供するために必要な審査ですので、

もちろん受審してきました。

2017117201543.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

2017年も、お客様が笑顔で元気に生活できるように、

スタッフ一同、安心安全な技術と笑顔でお待ちしております。