ホーム>KCSセンター青梅BLOG>2017年2月

2017年2月

出会いに感謝です。

おはようございます!

青梅の姿勢調整師の島田です。

 

26日は東京マラソンですね。

青梅マラソンを走って、

東京マラソンも参加するラン仲間がいます。

島田も以前は、

東京マラソンを走りたいと思っていました。

2年連続抽選に落ちて、

いつのまにか、走ることからも遠ざかるようになり、

青梅マラソンでタイムを気にしていた自分が、

去年は、完走できればという感じでした。

 

今年はちょっと違います。

ラン仲間に出会えたことで、

また走る事に火が付き始めたんです!!

以前目標にしていたことがあります。

それは、

青梅マラソン・東京マラソン・立川シティーハーフマラソン

この3週連続で行われる東京都内大会走破!!

いつか、この目標を達成します!!

 

こんなことを思えるようになったラン仲間。

出会いって大事ですよね。

 

こんなことを思いながら、

今日のお仕事をスタートします。

 

皆さんにとって、

いい一日でありますように!!

 

追伸

今日はプレミアムフライデーです!!

どんな一日になるのか楽しみです。

20172248540.jpg

 

筋肉痛なんてへっちゃらさ!

こんにちは。

青梅の姿勢調整師の島田です。

まず報告します!!

 

篠原ともえさんを初めて生で見ました!!

 

篠原ともえさんは青梅市出身、

歳は島田より一つ年上になります。

去年から?青梅の親善大使として、

地元を盛り上げくれてます。

青梅市マスコットキャラクターのデザインも手掛けてくれてます。

そんな篠原ともえさんが、

昨日開催した第51回青梅マラソンの応援に来てくれました!

そうです!昨日島田は青梅マラソン30キロに挑戦してきました。

スタート地点で応援する篠原ともえさんみてスタート!!

スターターこの方!

青梅マラソンハイタッチ女子の高橋尚子さん。

高橋尚子さんがゴール前でハイタッチしてくれるようになってから、

完走者が増えたデータもあるそうな。

2017220125047.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2017220125122.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、私のどうでもよい結果ですが(笑)、

無事完走!! ありがとうございます(笑)。

二度大腿部をつりながらもなんとかゴール。

KCSのアミノ酸サプリのおかげもあって、

今日はひどい筋肉痛もなく仕事ができて、

本当にアミノ酸さまさまです。

 

 

来年も30キロ挑戦します。

参加された方々、

本当にお疲れさまでした。

 

 

青梅マラソンを前に

こんばんは。

青梅の姿勢調整師の島田です。

 

皆さんは、自分の姿勢がどうなっているか知っていますか?

背中が丸まった猫背姿勢やスキージャンプの時のような前傾姿勢、

まれにお腹を前に突き出してリンボーダンスをする時のような後傾姿勢、

体の中心軸が足のくるぶしを真ん中で地面から垂直にない方が多いです。

よく聞くのが、肩かけをするときにどちらかだとストッと落ちてしまうとか、

ズボンの裾が片方だけ擦れてしますとか、Tシャツの首回りが前に行ってしますなどで、

見た目だけでなく、普段の生活で気になることも多いようです。

 

では、どうしたらいいのか?ですよね。

体のセンターポジションがずれてしまっていることに問題があります。

『でもまっすぐ立ってるよ!!』と思う方も多いと思います。

なぜなら、自分の感覚ではまっすぐに立っているからです。

実際やってみるとわかりやすいです。

例えば、体を立てる状態で前に傾いてみます。

その時に、普段やっていることと同じことをしてみます。

腕を挙げたり、足を挙げたりしてみてください。

どうですか?

やりずらい、できないなんて思ってませんか?

もし、あなたの姿勢バランスが前に傾いている状態だったとしたら、

同じ状況が起きている可能性があります。

そのことで、無理に動かしていたら、

体の関節や筋肉を傷めたりしやすいのはやってみた方は感じるはずです。

 

もう一度聞きます。

あなたは自分の姿勢がどうなっているか知っていますか?

もしわからない、ちゃんと知りたいと思ったら、

姿勢分析しましょう!!

どうしてなってしまったのか、今後どうしたらいいのか、

KCSセンター青梅は姿勢分析して、姿勢の専門家がお答えいたします。

2017216182042.png

 

 

 

もうすぐ青梅マラソン

こんにちは。

青梅の姿勢調整師の島田です。

今度の日曜日は待ちに待たない青梅マラソンです(笑)

年に1度、R411が人で埋めつくされます。

島田は今年で6年目。

マイペースで走ってきます!!

KCSセンター青梅のお客様も走ります。

10キロの部を院の前で応援しようと思ってます。

 

さてさて、ランニング後は皆さんどのように体を労わってますか?

ストレッチ?マッサージ?お風呂に入る?すぐ寝る?栄養補給をする?

まだいろいろあるのかなと思います。

 

ストレッチは、ランニング前後に準備運動としてやった方が良いですよね。

 

マッサージは、専門家に見てもらうのが一番です!!

自分でやると悪化してトラブルの原因にもなりますので、お気を付けくださいね。

 

お風呂に入ってテレビなど見ずすぐ寝る方が回復につながります。

 

でもです!いろいろやっても、これを忘れてはいけません!

そうです!栄養補給です。

運動後は、筋肉疲労が強くなります。

筋肉疲労を早く取るにはBCAAが効果的です。

BCAAは聞いたことありますよね。

分岐鎖アミノ酸と言って、

バリン・ロイシン・イソロイシンといった必須アミノ酸の事です。

BCAAを摂ることで、筋タンパク質の分解を抑え、回復を早めます。

肉体疲労(抹消性疲労)や脳疲労(中枢性疲労)は、BCAA不足です。

BCAAが不足すると、トリプトファンだけががどんどん脳に送られ、

セロトニンが増えて疲労感や集中力の低下にもなります。

運動時の疲労や仕事などによるストレス、

例えば、同じ姿勢が続く状況の方はどちらの疲労も起きやすいので、

摂取しないと吸収できないBCAA(分岐鎖アミノ酸)をしっかり補いましょう。

 

島田は、必ず運動前後にKCSセンターが扱うBCAAのみ含まれているサプリを摂っています。

実際即効性は間違いなくあるので、気になる方はご相談ください。

2017213131448.jpg

 

 

青梅の世界トップランナー

こんにちは。

青梅の姿勢調整師の島田です。

天気予報が当たってしまいました!!

困りました… 青梅は雪です。

夕方になり強さが増してきたように感じます。

来週は青梅マラソンなんで、

どうか積もらないことを願ってます。

 

最近島田は、青梅マラソンに向けて練習を少々してるのですが、

最近ご一緒させていただく機会がある青梅の世界トップランナーのWさんが、

Yahoo!ニュースに取り上げられていました。

Wさんはスカイランニング世界選手権の日本代表です。

スカイランニングという競技があるんですが、

ご存知ですか?

僕は、Wさんに出会うまでは知りませんでした。

内容聞いてビックリです!!

標高が高い場所を駆け上ったり、駆け下りたりするスピード競技で、

Wさんは駆け上るのを得意としているそうです。

あべのハルカスで行われた『ハルカススカイラン』では、

見事日本人トップの3位で表彰台に立ちました。

Wさんが言う、階段を早く駆け上がるコツが3つあるそうです。

それは、姿勢・脚の動き・腕の振りです。

どれも、関節・筋肉の動きが重要になってます。

関節や筋肉ってトップアスリートだから重要なのではなく、

すべての人に重要な事です。

今後改めて、3つのコツについてをブログでお伝えしますね。

201729165254.JPG