ホーム>KCSセンター青梅BLOG>姿勢専科BLOG>青梅マラソンを前に
姿勢専科BLOG

青梅マラソンを前に

こんばんは。

青梅の姿勢調整師の島田です。

 

皆さんは、自分の姿勢がどうなっているか知っていますか?

背中が丸まった猫背姿勢やスキージャンプの時のような前傾姿勢、

まれにお腹を前に突き出してリンボーダンスをする時のような後傾姿勢、

体の中心軸が足のくるぶしを真ん中で地面から垂直にない方が多いです。

よく聞くのが、肩かけをするときにどちらかだとストッと落ちてしまうとか、

ズボンの裾が片方だけ擦れてしますとか、Tシャツの首回りが前に行ってしますなどで、

見た目だけでなく、普段の生活で気になることも多いようです。

 

では、どうしたらいいのか?ですよね。

体のセンターポジションがずれてしまっていることに問題があります。

『でもまっすぐ立ってるよ!!』と思う方も多いと思います。

なぜなら、自分の感覚ではまっすぐに立っているからです。

実際やってみるとわかりやすいです。

例えば、体を立てる状態で前に傾いてみます。

その時に、普段やっていることと同じことをしてみます。

腕を挙げたり、足を挙げたりしてみてください。

どうですか?

やりずらい、できないなんて思ってませんか?

もし、あなたの姿勢バランスが前に傾いている状態だったとしたら、

同じ状況が起きている可能性があります。

そのことで、無理に動かしていたら、

体の関節や筋肉を傷めたりしやすいのはやってみた方は感じるはずです。

 

もう一度聞きます。

あなたは自分の姿勢がどうなっているか知っていますか?

もしわからない、ちゃんと知りたいと思ったら、

姿勢分析しましょう!!

どうしてなってしまったのか、今後どうしたらいいのか、

KCSセンター青梅は姿勢分析して、姿勢の専門家がお答えいたします。

2017216182042.png

 

 

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.kcs-ome.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/248