ホーム>KCSセンター青梅BLOG>姿勢専科BLOG>外反母趾と姿勢バランス
姿勢専科BLOG

外反母趾と姿勢バランス

こんばんは。

姿勢科学士の島田です。

外反母趾はご存知の方は多いと思いますが、

主に女性の方に多い足のお悩みかと思います。

外反母趾になる要因はいくつかありますが、

絶対と言える要因はまだないようです。

中でも、靴などによる要因は良く聞きます。

女性ならではというのであればハイヒールでしょうか。

つま先にかけて細くなることで、指が内側に入ってしまいます。

ですが、必ずというわけではないです。

逆に、裸足であっても外反母趾になる症例もあるようです。

外反母趾の状態だと、身体支える土台である足裏が崩れて、

バランスが悪くなります。

崩れたバランスを整えようと体が前後左右とヅレながらバランスを取ります。

その姿勢バランスは正しい状態ではないのは分かります。

外反母趾の手術をされた方が腰痛になって当院に来られたこともあり、

外反母趾による姿勢バランスの崩れで起こる痛みを出にくくする為に、

姿勢バランスを整える必要があります。

姿勢バランスを整えて外反母趾の悪化も予防しましょう。

 

外反母趾に限らず、足の裏の状態でバランスを崩します。

自分の足の裏がどうなっているか知りたい方は、

足裏測定もできます。

201761920711.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

足裏測定をご希望の方はKCSセンター青梅までお気軽にご連絡ください。

 

 

 

 

 

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.kcs-ome.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/287