ホーム>KCSセンター青梅BLOG>姿勢専科BLOG>KCSセンター青梅で姿勢講座を開催!参加者は70代女性
姿勢専科BLOG

KCSセンター青梅で姿勢講座を開催!参加者は70代女性

こんばんは。

姿勢科学士の島田です。

姿勢講座を院内で開催しました。

ご参加されたのは70代の女性、とても姿勢に関心があり方です。

普段姿勢の事をどのくらい考えているか聞いてみると、

姿勢は大事なのはわかるけど・・・ 

意識して姿勢を良くしているんだけど・・・

などなぜ大事なのか?意識しても良くならないのはなぜか?

こんな点があります。

 

姿勢はなぜ大事なのか!!

姿勢を見るうえでのポイントは立位姿勢(立っている状態)です。

背中が丸くなっていたり、お腹が前に突き出ていたり、頭が体より前に出てたり、

膝が曲がっていたり、肩が顔より前にあったり、

こんな状態は、背骨が歪んでます。

正しい背骨の湾曲になっていないと筋肉が硬くなり、

神経や血管を圧迫する状況にもなって、腰痛や肩こりなどの痛みや、むくみや冷えの原因になります。

背骨が歪んで姿勢が悪くなることに良いことはないです。なので大事なのです。

意識しても良くならないのは、がんばっていい姿勢をしても、

体に無駄な力が入ってしまい、筋肉が硬くなって関節もうまく動かなくなります。

あと、意識した姿勢は2.3歩動けば変わってしまい、意識していた姿勢にすることも難しくなります。

良い姿勢を覚えいないズレた感覚では姿勢を保つことは難しいです。

なので、もちろん良くすることも難しいです。

まず体が良い状態を記憶していく必要があるのと、

生活習慣の見直しが必要です。

 

姿勢を良くして健康で楽しい毎日を過ごしましょう!!

2017872170.jpg

 

 

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.kcs-ome.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/297