ホーム>KCSセンター青梅BLOG>姿勢専科BLOG>青梅市の未来のプロサッカー選手達に『姿勢講習会』をしてきました。
姿勢専科BLOG

青梅市の未来のプロサッカー選手達に『姿勢講習会』をしてきました。

こんにちは。

8月7日、11日でAZ86東京青梅の中学1年・2年の選手たちに、

姿勢講習会と言う事で、姿勢とサッカーについてお話させて頂きました。

AZ86東京青梅はプロサッカー選手がOB達にいる事もあり、

遠方から来る選手もいるぐらい有名なサッカークラブチームです。

そのチームの選手達だけあって、サッカーに関わる事には興味津々でした!

姿勢とサッカーの関係性としては、

走る、蹴る、止まるなどを他者と競り合った状態でやることで、

常にバランスが崩れやすい状態が多いことです。

それなら静止時でバランスをとれていないと、

プレイ中にバランスを保つことは非常に難しくなります。

中学生はまだ骨格も成人と比べてもまだ未完成ですし、

筋肉もこれからどんどんついてきます。

だからこそ、成長期で正しい姿勢を保つ習慣を身につければ、

高校、大学、社会人やプロになっても習慣化していきやすくなります。

姿勢が悪い(猫背)では、本来のバランスは保てないばかりか、

関節や筋肉もちゃんと使えません。

更にその状態でやり続けるとケガにつながります。

サッカー選手に多いのが捻挫や肉離れなどです。

ケガで好きなサッカーができないなんて事は、

やっぱり避けたいですし僕もそうならないようにサポートしてきたいと思ってます。

今回の講習会を通じてこれからプロを目指すたくさんのサッカー少年達の夢の実現をサポートしていきたいですね。

選手たちにはサッカーが上手くなる!?【ストレッチ枕】の作り方を特別に教えちゃいました(笑)

上手いサッカー選手は姿勢が良い!!

選手たちもそう思って今日からの練習を頑張るようです。

がんばれ!!未来のプロサッカー選手達!!

2017811171947.jpg

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.kcs-ome.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/298