ホーム>KCSセンター青梅BLOG

KCSセンター青梅BLOG

やっちまったな~」

こんにちは。

青梅の姿勢調整師の島田です。

 

唐突ですが、階段を一段踏み間違えて足首を捻りました。

それもつま先に体重が乗った状態で『グニッと』

2017316101320.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

写真のようにつま先を伸ばした状態で着いたんです。

 

この後はお分かりになると思いますが、

足首は内反して外果側が伸びます。

外側より、内側に足首は曲がりやすいです。

2017316103326.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

外反は20度、内反は35度って言われてます。

じぶんの足でやってみるとわかりやすいですよ。

足首硬いのよね~っよく言われる人がいますが、

実際硬いかを内反・外反の動きで確かめてみてもいいと思います。

後は、底屈・背屈(足先を地面側に伸ばす・体の方に引く)もあります。

足を浮かした状態でやってみるとわかりやすいですかね。

底屈は55度・背屈は15度です。

関節には足関節のように、関節可動域が決まっています。

可動域が正常でないようなら、

筋肉や腱に問題があったりします。

気になる方は一度チェックしてみてください。

 

話を戻しますが、

経験された人は、この時の痛みはわかると思います(笑)

しばらく動けず、少したってから自宅に戻り保冷剤で痛みの感じるところにアイシング。

骨に異常がないようなんで、炎症を抑え、筋回復を早急にと思い栄養補給のサプリメント。

それが火曜日で、現在は歩くのも問題ないです。

早急な対処が肝心ですよね。

痛みが少しでもやわらいだら関節を動かして筋肉も動かしておくと、

硬くなったり、変な癖もつきづらくなりますし、ほかの関節に負担はかかりにくくなります。

びっこを引く癖や固定して動かしづらくなったりすると、あとが大変になるので、

すぐに対処してみてくださいね。

 

 

ホワイトデー

おはようございます。

青梅の姿勢調整師の島田です。

今日はホワイトデーです。

バレンタインのお返しの準備はできてますか?

島田は準備できております(笑)

青梅のあるお店のホワイトデー限定商品で、

自分でも食べたいものです(笑)

お渡しされるかもしれない方はお楽しみに!

 

昨日は久々に23区に車でドライブ!ではなく、講習会に行ってきました。

参加したのは、『第2回カイロプラクティック安全施術講習会』です。

業界初の試みのようで、

カイロプラクティック、整体、姿勢調整などの手技療法の安全性を、

確認し、手技療法での危害を事前に防ぐ活動です。

正しい施術は、正しい知識の元で行うべきです。

安易に見ようっ見まねの技術はとても危険です。

安全性は、その事の危険性も知っていることが大事です。

でないと、なぜ安全なのかわかりません。

安全だと思っている技術や知識が本当に安全なのか?

今一度考えさせてもらえる講習会でした。

これから青梅で一人でも多くの方に、安全な技術と知識を持ってもらい、

一人でも多くの方の安全と健康を守っていければと思います。

青梅の姿勢調整師としての宿命ですね!!

201731493152.png

国際交流

こんばんは。

青梅の姿勢調整師の島田です。

東日本大震災から6年、

当時は姿勢調整師になる前で、

職場の休憩室のテレビを見ながら、

とても現実的には思えない映像だと感じながら、

見ていた記憶が蘇ります。

 

今日は地元青梅市小曽木で、

餅つき大会があったので参加してきました。

毎年やっている行事で、

何年前からだろう横田に住むアメリカ人の方々を呼んで、

国際交流をしています。

アメリカ時の方々は餅つきに興味津々です(笑)

 

25年ぶりに校舎の中に入ってみましたが、

当時の記憶が思い出せず(笑)

教頭先生と初めてお会いしてご挨拶と、

運動器検診について聞いてみました。

モアレ検査は実施されているようでしたが、

他には特になく、運動器検診という形ではないようです。

子供の将来を考えると、

運動器の問題はとても成長に関わります。

運動器検診をしていても、

保護者が検査表をみて検査をするようなので、

その検査がなぜ必要なのか?

問題があったら子供はどうなるのか?

わかってやっている方がどのくらいいるのかが気になります。

もしわからずにやっているようでしたら、

ご相談ください。

姿勢調整師は運動器の『関節・筋肉』を正常にする専門家です。

保護者・学校関係者・子供たちに知識を持ってもらうための姿勢講座の依頼も

承ります。

2017311182733.gif

今日の花粉状況を確認する方法

こんにちは。

青梅の姿勢調整師の島田です。

花粉症のお客様が来られると、

その日の花粉状況を聞いたりしてます。

花粉症の症状でも人によって、

眼、鼻、皮膚、喉と違うようです。

ちなみに島田は、花粉症ではありません!(笑)

 

視力が悪いので眼鏡を見に行くと、

花粉対策用メガネの種類も増えてきてます。

他にもランニング用やブルーライト対策用などもありますよね。

島田は近視なんですが、

今年に入ってから、

近視用メガネにブルーライト25%カットのレンズを使ってます。

 

ブルーライトって、ほんとに良くないんですね!!(笑)

海外では、外出時にサングラスを使う習慣があると聞きましたが、

日本ではなかなかないですよね。

失明の原因は酸化とも言われていますが、

ブルーライトによって、網膜のダメージが蓄積していくわけです。

あと、視力低下の原因としては、

目の筋肉(ピントを合わせる筋肉の毛様体筋)の運動が正常にできない、

姿勢科学的には『運動機能障害』と言いますが、

毛様体筋の筋収縮がうまく出来ず、

硬くなっているわけです。

視神経の問題もあるので、

頸椎の動きが悪いと、

視神経に影響が起きるので、

眼筋にも影響がでます。

眼鏡のレンズは、その代わりをしているわけです。

 

姿勢調整を受けられた方が言うことに、

『視界が明るくなった!』

『眼がスッキリした!』

このような声も多くあります。

 

眼は毎日使います。

眼の健康も姿勢調整でより健康にしていきます。

201731133348.jpg

 

 

 

 

 

出会いに感謝です。

おはようございます!

青梅の姿勢調整師の島田です。

 

26日は東京マラソンですね。

青梅マラソンを走って、

東京マラソンも参加するラン仲間がいます。

島田も以前は、

東京マラソンを走りたいと思っていました。

2年連続抽選に落ちて、

いつのまにか、走ることからも遠ざかるようになり、

青梅マラソンでタイムを気にしていた自分が、

去年は、完走できればという感じでした。

 

今年はちょっと違います。

ラン仲間に出会えたことで、

また走る事に火が付き始めたんです!!

以前目標にしていたことがあります。

それは、

青梅マラソン・東京マラソン・立川シティーハーフマラソン

この3週連続で行われる東京都内大会走破!!

いつか、この目標を達成します!!

 

こんなことを思えるようになったラン仲間。

出会いって大事ですよね。

 

こんなことを思いながら、

今日のお仕事をスタートします。

 

皆さんにとって、

いい一日でありますように!!

 

追伸

今日はプレミアムフライデーです!!

どんな一日になるのか楽しみです。

20172248540.jpg

 

筋肉痛なんてへっちゃらさ!

こんにちは。

青梅の姿勢調整師の島田です。

まず報告します!!

 

篠原ともえさんを初めて生で見ました!!

 

篠原ともえさんは青梅市出身、

歳は島田より一つ年上になります。

去年から?青梅の親善大使として、

地元を盛り上げくれてます。

青梅市マスコットキャラクターのデザインも手掛けてくれてます。

そんな篠原ともえさんが、

昨日開催した第51回青梅マラソンの応援に来てくれました!

そうです!昨日島田は青梅マラソン30キロに挑戦してきました。

スタート地点で応援する篠原ともえさんみてスタート!!

スターターこの方!

青梅マラソンハイタッチ女子の高橋尚子さん。

高橋尚子さんがゴール前でハイタッチしてくれるようになってから、

完走者が増えたデータもあるそうな。

2017220125047.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2017220125122.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、私のどうでもよい結果ですが(笑)、

無事完走!! ありがとうございます(笑)。

二度大腿部をつりながらもなんとかゴール。

KCSのアミノ酸サプリのおかげもあって、

今日はひどい筋肉痛もなく仕事ができて、

本当にアミノ酸さまさまです。

 

 

来年も30キロ挑戦します。

参加された方々、

本当にお疲れさまでした。

 

 

青梅マラソンを前に

こんばんは。

青梅の姿勢調整師の島田です。

 

皆さんは、自分の姿勢がどうなっているか知っていますか?

背中が丸まった猫背姿勢やスキージャンプの時のような前傾姿勢、

まれにお腹を前に突き出してリンボーダンスをする時のような後傾姿勢、

体の中心軸が足のくるぶしを真ん中で地面から垂直にない方が多いです。

よく聞くのが、肩かけをするときにどちらかだとストッと落ちてしまうとか、

ズボンの裾が片方だけ擦れてしますとか、Tシャツの首回りが前に行ってしますなどで、

見た目だけでなく、普段の生活で気になることも多いようです。

 

では、どうしたらいいのか?ですよね。

体のセンターポジションがずれてしまっていることに問題があります。

『でもまっすぐ立ってるよ!!』と思う方も多いと思います。

なぜなら、自分の感覚ではまっすぐに立っているからです。

実際やってみるとわかりやすいです。

例えば、体を立てる状態で前に傾いてみます。

その時に、普段やっていることと同じことをしてみます。

腕を挙げたり、足を挙げたりしてみてください。

どうですか?

やりずらい、できないなんて思ってませんか?

もし、あなたの姿勢バランスが前に傾いている状態だったとしたら、

同じ状況が起きている可能性があります。

そのことで、無理に動かしていたら、

体の関節や筋肉を傷めたりしやすいのはやってみた方は感じるはずです。

 

もう一度聞きます。

あなたは自分の姿勢がどうなっているか知っていますか?

もしわからない、ちゃんと知りたいと思ったら、

姿勢分析しましょう!!

どうしてなってしまったのか、今後どうしたらいいのか、

KCSセンター青梅は姿勢分析して、姿勢の専門家がお答えいたします。

2017216182042.png

 

 

 

もうすぐ青梅マラソン

こんにちは。

青梅の姿勢調整師の島田です。

今度の日曜日は待ちに待たない青梅マラソンです(笑)

年に1度、R411が人で埋めつくされます。

島田は今年で6年目。

マイペースで走ってきます!!

KCSセンター青梅のお客様も走ります。

10キロの部を院の前で応援しようと思ってます。

 

さてさて、ランニング後は皆さんどのように体を労わってますか?

ストレッチ?マッサージ?お風呂に入る?すぐ寝る?栄養補給をする?

まだいろいろあるのかなと思います。

 

ストレッチは、ランニング前後に準備運動としてやった方が良いですよね。

 

マッサージは、専門家に見てもらうのが一番です!!

自分でやると悪化してトラブルの原因にもなりますので、お気を付けくださいね。

 

お風呂に入ってテレビなど見ずすぐ寝る方が回復につながります。

 

でもです!いろいろやっても、これを忘れてはいけません!

そうです!栄養補給です。

運動後は、筋肉疲労が強くなります。

筋肉疲労を早く取るにはBCAAが効果的です。

BCAAは聞いたことありますよね。

分岐鎖アミノ酸と言って、

バリン・ロイシン・イソロイシンといった必須アミノ酸の事です。

BCAAを摂ることで、筋タンパク質の分解を抑え、回復を早めます。

肉体疲労(抹消性疲労)や脳疲労(中枢性疲労)は、BCAA不足です。

BCAAが不足すると、トリプトファンだけががどんどん脳に送られ、

セロトニンが増えて疲労感や集中力の低下にもなります。

運動時の疲労や仕事などによるストレス、

例えば、同じ姿勢が続く状況の方はどちらの疲労も起きやすいので、

摂取しないと吸収できないBCAA(分岐鎖アミノ酸)をしっかり補いましょう。

 

島田は、必ず運動前後にKCSセンターが扱うBCAAのみ含まれているサプリを摂っています。

実際即効性は間違いなくあるので、気になる方はご相談ください。

2017213131448.jpg

 

 

青梅の世界トップランナー

こんにちは。

青梅の姿勢調整師の島田です。

天気予報が当たってしまいました!!

困りました… 青梅は雪です。

夕方になり強さが増してきたように感じます。

来週は青梅マラソンなんで、

どうか積もらないことを願ってます。

 

最近島田は、青梅マラソンに向けて練習を少々してるのですが、

最近ご一緒させていただく機会がある青梅の世界トップランナーのWさんが、

Yahoo!ニュースに取り上げられていました。

Wさんはスカイランニング世界選手権の日本代表です。

スカイランニングという競技があるんですが、

ご存知ですか?

僕は、Wさんに出会うまでは知りませんでした。

内容聞いてビックリです!!

標高が高い場所を駆け上ったり、駆け下りたりするスピード競技で、

Wさんは駆け上るのを得意としているそうです。

あべのハルカスで行われた『ハルカススカイラン』では、

見事日本人トップの3位で表彰台に立ちました。

Wさんが言う、階段を早く駆け上がるコツが3つあるそうです。

それは、姿勢・脚の動き・腕の振りです。

どれも、関節・筋肉の動きが重要になってます。

関節や筋肉ってトップアスリートだから重要なのではなく、

すべての人に重要な事です。

今後改めて、3つのコツについてをブログでお伝えしますね。

201729165254.JPG

青梅に福来る?

こんにちは。

青梅の姿勢調整師の島田です。

 

来週の金曜日は何の日?

そうです。節分の日ですよね。

島田は、毎年(3年前ぐらいからだけど)節分の日には、

恵方巻を食べています。

最近では、コンビニののぼりで『恵方巻』ってのぼりをよく見ます。

節分と言えば恵方巻って思う方はどのくらいいるのか気にはなります。

 

2017年の恵方は北北西やや右のようです。

今年も口を顎が外れない程度に開いていただきます(笑)

2017年、皆さんに福が来ますように。

2017127114720.jpg