ホーム>整体とカイロの見分け方

整体とカイロの見分け方

整体とカイロの見分け方

整体とカイロの見分け方

町にあふれている整体カイロの看板、最近目に付きますね。
その中からどうやって自分がいくところをみつけますか?

看板に整体・カイロプラクティックの文字が書いてあっても
実は内容はぜんぜん違う!なんてとこもあるようです。

整体とカイロプラクティックの違い

整体とカイロプラクティックの違いについては、技術的なことや、知識、人体に対しての考え方などもともとの出発点の違いがあります。
整体に関しては、主義主張、やり方、流派など様々あり、それら全ての総称として整体といわれてきたようです。
したがってこれが整体です!という基準はありません。
これに対してカイロプラクティックは痛みなどの原因と考えられる体のゆがみを手技により整えて神経機能の働きを正常な状態にしていく療法です。

世界的に一番の大きな違いは整体には公的な基準がなくカイロプラクティックには公的な国際基準があるということです。この基準はWHO(世界保健機関)のガイドラインで記されています。
簡単にいうとカイロプラクティックは専門的な教育において最低基準(大学レベル)があり、それをクリアしていないものは カイロプラクティックとはいえないということです。

残念ながら現在の日本におけるカイロプラクティックは法律で定められていないため、基準自体がない状態で、カイロプラクティッククリニックの中にはこの基準をクリアしていないところもあります。

オーストラリア 公立マードック大学学士授与式にて

オーストラリア 公立マードック大学学士授与式にて

良いカイロプラクティックを選ぶ

整体やカイロプラクティックを選ぶときになんとなく不安になっていたのは施術を受けるお客様から施術者のレベルがわからないからなのです。
知識や技術力も様々で基準もバラバラではほとんど運任せで選ぶしかないですね。
これからの時代は自分の健康は自分で守る時代といわれています。
施術院を選ぶということは自分の健康を守るということです。

本当に安心していいカイロプラクティッククリニックとは、どんなところでしょう?

選び方としてWHOの教育基準をクリアしているカイロプラクティックをお奨めします。
国際的には大学教育プログラムを受けていなければ、カイロプラクティックとは呼べません。

KCSセンターの院長はこのWHOの教育基準を満たしている健康科学学士(BHSc)を取得して、痛みをとる技術だけではなく、健康になるための知識を提供しています。

アンチエイジングなどにご興味のあるお方はご相談ください。

お問い合わせはこちら

はじめての方は、まずこちらをお読みください

お気軽にご連絡ください(ご予約・お問い合わせ)

お気軽にご連絡ください(ご予約・お問い合わせ)

10年前にここ青梅に開院しました。
当初より「痛みだけをとるのではなく原因と姿勢の改善を目的としています」とうったえていましたが
本当に多くな方々がこの考えに賛同くださいまして日々、体のケアに取り組んでいます。

ほっておいても楽にはなりません。きちんと原因を解消して仕事や遊びを楽しんでいただけるようにスタッフ一同サポートしていきますのでこれからもよろしくお願いします。お気軽にご連絡ください。

※ご予約が混み合っているため、はじめてのお客様は1日3名限定の受付となります。お早めにご予約ください。
 

お問い合わせはこちらから

講演会お申込みはこちらから

姿勢セラピスト募集