ホーム>ママ達のお悩みを解消

ママ達のお悩みを解消

妊娠、出産、育児の体への影響

元気でステキなママであるために

元気でステキなママであるために

ママ達のお悩みを解消!!

□ 産後、体重は戻ったけど体型が戻らない
□ 肩こりが辛い・・・授乳してるから?
□ 頭痛薬を飲んでいたけど、どうしよう?
□「 おんぶ 」や「 だっこ 」・・・腰が痛い

1つでもチェックを入れた貴女
ぜひ、下記の内容をご覧ください!

マタニティ期

マタニティ期

お腹がだんたん大きくなってくると前方への負担が増えて、腰や股関節の痛みの原因になりやすいのです。

又、下半身への負担が増え、むくみや冷えにつながりやすいです。

さらに、ママの姿勢の悪さや骨盤の歪みはお腹の中の赤ちゃんの負担にもつながってしまいます。

お腹が大きいと、横向きで寝ることも増えて、歪みの原因に・・・

マタニティ期

骨盤がねじれていると、恥骨結合の動きが悪くなってしまいます。
恥骨結合の後ろを通って、赤ちゃんは生まれてくるので、このときの骨盤の状態がとても大切です。

産後育児期

産後育児期

最初は、慣れない授乳で時間がかかってしまうことも。
長時間前屈みの姿勢を続けることで、肩や首の筋肉に負担がかかり、肩こり等の原因になってしまいます。

産後育児期

だっこの時など片側の骨盤に子どもを乗せて抱くと楽ですが、実はこの時、骨盤の歪み等をまねきます。

又、骨盤が下がると下半身への負担が増えて腰痛はもちろん下半身太りの原因にもつながったりしてしまいます。

体重を分散するために、正常なカーブが失われると椎間板に負担がかかり、腰痛の原因になってしまいます。

産後育児期

妊娠、出産、育児は体に多くの変化が起こります。
それをスムーズに乗り越えるためには、よい姿勢を維持できるようにケアすることが大変重要です。

カイロプラクティックは、貴女の快適なマタニティライフ、育児ライフを
しっかりサポートいたします。
もちろんですが、産後何年か経過をしている方にもカイロプラクティックケアは大変有効です。

KCSセンターでは、小児カイロもおすすめしています。
健やかなお子さんの成長のためにケアを受けましょう。

今まで頭痛等で困っていて、お薬で緩和されていた方、妊娠中、授乳中はもちろんですが、薬を飲めません。
頚椎の歪み等が原因となることが多いので、KCSセンターにご相談ください。

姿勢調整・体型改善

姿勢調整・体型改善

産後、姿勢が歪んだままエクササイズをするのは禁物!

KCSでは、産後の歪みを改善しその後、貴女だけの姿勢に合わせたオリジナルエクササイズを提案します。
だから長続きして、結果が出るのです。

妊娠中のカイロなどについての、よくある質問はこちら

はじめての方はまず、こちらをお読みください

お気軽にご連絡ください(ご予約・お問い合わせ)

お気軽にご連絡ください(ご予約・お問い合わせ)

10年前にここ青梅に開院しました。
当初より「痛みだけをとるのではなく原因と姿勢の改善を目的としています」とうったえていましたが
本当に多くな方々がこの考えに賛同くださいまして日々、体のケアに取り組んでいます。

ほっておいても楽にはなりません。きちんと原因を解消して仕事や遊びを楽しんでいただけるようにスタッフ一同サポートしていきますのでこれからもよろしくお願いします。お気軽にご連絡ください。

※ご予約が混み合っているため、はじめてのお客様は1日3名限定の受付となります。お早めにご予約ください。
 

お問い合わせはこちらから

講演会お申込みはこちらから

姿勢セラピスト募集